乳酸菌でダイエットはできる?

世の中では、時代とともにいろいろなダイエットが流行りました。流行のダイエットを試しては、成功したかどうかわからないうちにブームが去って…なんて、何度も流行のダイエットで失敗を重ねてきた人も多いのではないでしょうか。実は、自分に合ったダイエットができていないと、なかなか痩せなかったり、痩せてもすぐリバウンドしてしまったり…全く効果を感じられません。そこで考えてほしいのが、腸内環境とダイエットの関係です。乳酸菌でダイエット効果があるのか、ご紹介します。

 

腸内環境の乱れはダイエットの邪魔をする

ダイエットというと、摂取カロリーと消費カロリーの差が大切です。でも、運動は苦手だから摂取カロリーを減らそう…と頑張ってしまう人が多いです。今まで明らかに食べ過ぎていた人は、ある程度摂取カロリーを減らす必要があります。しかし、日頃から摂取カロリーが標準なのに、カロリーをさらに減らしたらどうなるでしょうか。栄養を摂取する量が減ってしまうので、必要な腸内細菌も減り、そして腸内環境が乱れてしまいます。
腸内環境が乱れれば老廃物を溜めやすく、代謝が悪くなります。そして痩せにくくなる…という悪循環となってしまうでしょう。
極端に摂取カロリーを控えるのはおすすめできません。また食事をするときは食物繊維やいい栄養を多く含む食品を選んで食べるように心がけてくださいね。乳酸菌をプラスして、腸内環境を整えることで、ダイエットの成功率も上がります。

 

乳酸菌ダイエットって何?

ダイエットの一つとして、乳酸菌ダイエットと呼ばれるものがあります。どんな方法かというと、乳酸菌を摂取して腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消して老廃物を体外に排出するというものです。その結果、代謝もあがって痩せやすい体質になります。体質改善ができるダイエット、ということですね。
また、腸は第二の脳と呼ばれており、自律神経を整えるためにも役立ちます。自律神経を整えると、自然と痩せやすくなる、といわれています。
腸を健康に保つことが、痩せやすい身体を作るためには重要です。痩せたいと思ったら、まずは自分の腸内を見直してみてください。体質を変えれば、リバウンドする可能性もかなり減ります。ダイエットは一時的に痩せればいい、というものではありません。痩せた後も、その体をキープすることが大切です。
乳酸菌だけでみるみる痩せる…というわけではありませんが、内側から少しずつ体質改善ができるので、健康的に痩せることができるでしょう。